サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

NBアワード開催
月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

ヤング・リヴィング・ジャパン・インク 脳とアロマのセミナーに延べ1000人以上参加

[ 2017/9/29 ]

 ヤング・リヴィング・ジャパン・インク(本社東京、黄木悠支社長)は7月21~23日の3日間、名古屋・大阪・東京の3都市でセミナーを開催、延べ1000人以上の会員が参加した。オリバー・ウェンカー医学博士が、脳と香りとの関係をテーマに講演した。
 冒頭、黄木支社長がスピーチに立ち、「エッセンシャルオイルは良い習慣を身に付けるのに大変役立つ。当社の農場で作ったオイルを世界中の人々に提供することが、私たちのミッションだ」と力説した。
 続いて、ウェンカー博士が登壇。「人はエッセンシャルオイルを嗅ぐと、脳波が2~3秒で変化する。香りの種類ごとに、脳のさまざまな部位に良い影響を与えることができる」と説明した。さらに、「ヤング・リヴィングには健康に役立つ製品が揃っている。オイルだけに留まらないライフスタイルを提案できる会社だ」と強調した。
 マーケティング戦略として、日本独自で開発したアプリを発表した。アロマを嗅ぐことで脳波がどのように変化したかを専用のスキャナーで測定し、アプリ上で可視化するもの。まず日本語版をリリースし、英語や中国語にも対応させる計画だという。

(本記事は、月刊ネットワークビジネス2017年10月号に掲載しています)

copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.