サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ニューウエイズジャパン 報酬プラン変更 3系列の組織作りとビジネスビルダー増加をねらう

[ 2014/3/3 ]

ニューウエイズジャパン(本社東京、テリー・ホワイト社長)は3月度(4月25日振り込み分)から報酬プランを変更する。
3つのボーナスを新設し、新たなルールも加えた。「2014年のビジネス戦略を反映させた」(同社)としている。
新報酬プランを導入する理由は、「ビジネスをめざすには、3系列の組織を作ることを意識してもらうため」(同社)とビジネスビルダーの増加とリーダー育成を強化すること。
新規登録会員の獲得を促進させることも目的だ。
一方、個人の購入のみでボリュームを作るディストリビューターが得ていた報酬は一部減額した。

3つのボーナスを新設した。
「スポンサー+購入ボーナス」は、登録月と同月に製品購入した場合にインセンティブを設けた。
自分がスポンサリングした新規ディストリビューターが製品を100PV以上購入した場合、ダウンラインのマルチプレックス・ディベロップメント・ボーナスの基本ボーナス率に10%のエクストラボーナスを追加する。
同社は登録料が無料であるため、新規登録しても製品を購入しない人もいた。
それを減らす目的だという。

2つ目が「ランク・アドバンスメント&マッチング・ボーナス・プログラム」。
これは、新エグゼクティブを達成したディストリビューターとそのリーダーにも付与されるボーナス。
達成月から3カ月間、それぞれ2万円ずつを獲得できる。
リーダー育成の連鎖と継続性をねらいとしている。

3つ目「ダイナミック・新シニア・エグゼクティブ・ボーナス」は、新たにシニア・エグゼクティブ以上を達成してもらうために、第1レベル〜第3レベルの中で、もっとも多いボリュームへ会社が指定し、そこに+5%のボーナスを、新シニア達成月を含めて、最大3カ月間獲得できるというもの。

(続きは、月刊ネットワークビジネス2014年4月号 でご覧ください)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.