サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ニュースキンジャパン 「エイジング・サイエンス・シンポジウム」に米親会社から2人の科学者が講演 ディストリビューター2200人以上が参加

[ 2013/10/29 ]

ニュースキンジャパン(本社東京、ライアン・ナピアスキー社長)は産経デジタル主催・産経新聞社が後援する「エイジング・サイエンス・シンポジウム」に親会社ニュースキンエンタープライズの2人の科学者が参加したと発表した。
「なぜ人は太るのか?〜最先端の遺伝子科学がひも解く、肥満のメカニズムと進化したウェイトマネジメント〜」をテーマに、9月11・13日の2日間、大阪・サンケイホールブリーゼと都内・東京国際フォーラムで開催、合計2200人以上のディストリビューターが参加した。

第一部の基調講演には、ニュースキンエイジングケアアドバイザリーボードメンバーで、ライフジェン・テクノロジーズ社の創業者であるリチャード・ウェインドルック博士が「遺伝子の発現が紐解く肥満」を講演。
カロリー制限は、老化を遅延し、肥満脂肪に対して、代謝の活性化や炎症作用を抑制する変化を引き起こすことを明らかにした。
第二部のパネルディスカッションでは、ニュースキンエンタープライズの最高科学責任者であるジョセフ・チャン博士がパネリストとして登壇。
「遺伝子の発現状態」が太りにくい体質になるための鍵であることや筋肉を維持しつつ脂肪を減らすことの重要性に言及した。

(続きは、月刊ネットワークビジネス2013年12月号 でご覧ください)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.