サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

バットマンと007

[ 2012/9/4 ]

先日、映画『ダークナイト ライジング』を観て来ました。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」3部作の最終章です。
上映時間164分はあっという間に過ぎ、
まさに、伝説が、壮絶に、終わってしまいました。

ところで、僕はノーラン監督に要望があります。
それは、『007』シリーズの監督をしてもらうことです。

何を急に、と思われるかもしれませんが、
『007』シリーズのファンである僕としては(※7月31日のブログ参照)、
そう願わずにはいられません。

そして、この願望は決して現実味がないわけではないのです。
というのも、ノーラン監督自身が『007』のファンを公言しているようなのです。
確かにバットマンとジェームズ・ボンドって、
秘密兵器を駆使して敵に立ち向かうという点で共通していますよね。

しかも『007』は、マンネリ対策として作品ごとに監督を変えていますから、
ヒットメーカーであるノーラン監督が抜擢される可能性は十分あります。

そう考えると、今回バットマンを演じたクリスチャン・ベールって、
ジェームズ・ボンドに求められる資質を兼ね備えていませんか?

?イギリス系俳優である。
?長身で二枚目(しかも良い具合に筋肉質)
?クールでユーモアがある

もしかして、今回のバットマン3部作は、
新しい『007』シリーズへの序章なのでは!?

……と妄想は続きます。

(宇佐美)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.