サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

イオスコーポレーション 主力製品を小分けにした5袋・10袋パックの販売開始

[ 2012/8/30 ]

 イオスコーポレーションは7月から、主力製品「ジェイソン・ウィンターズ・ティー」(JWT、1箱30袋入り、希望小売価格6300円)の5袋入りパック(1050円)と10袋入りパック(2100円)の販売を卸売限定で開始した。手軽に購入できるパックを導入したことで、一般市場の幅広い消費者層に「JWT」を広めていきたい考えだ。
 導入の経緯について、石川雄志社長は「従来から、小分けでの販売を要望する会員の声は多かった。そこで、モデルケースとして諏訪サービスエリアの物販コーナーで5袋パックを販売したところ、非常に好調な売れ行きを見せたことから、卸売ルート限定の導入を決めた」と語っている。
 イオスでは、美容室やサロン、クリニックなど、店舗を経営している会員が多く、現在までに1000店以上の店舗で『JWT』を取り扱っている。これらの店舗において、5袋・10袋パックの販売を奨励し、会員の活動をバックアップしていくという。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.