サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ニナファームジャポン 京都で4周年コンベンションを開催 今年中に新スキンケア商品の投入を発表

[ 2011/6/2 ]

 ニナファームジャポン(本社東京、那須みずほ社長)は4月24日、ウエスティン都ホテル京都で「サンテアージュ 4周年記念コンベンション」を開催、全国から約800人の会員が参集した。
 冒頭のあいさつでベジット・イディアス会長は「東日本大震災は私にとって大きな出来事だった。被災された皆さまを全力でサポートしたい。日本にとってターニングポイントになる出来事だったが、本当に価値のあるものが求められる。当社の製品が価値あるものとして支持されるよう開発に取り組んでいきたい」と話した。
 続いて壇上に立った大島浩道CEOは、コンベンションのチケット代金と会員からの寄付金、フランス本社とニナファームジャポンからの寄付を義援金にすることを発表。また、年内に新スキンケアを投入することを明らかにした。大島CEOは「会員にも被災者がいる。チームニナファームとして一丸となって取り組んでいきたい」と会員を激励した。
 山田安宏副社長は「コンプライアンスは基本中の基本だ。当社は次のステップのところで活躍していかなければいけない」と述べた。
 来場者には、5月に発売する、清涼飲料水『ボアソン』を原料にしたのど飴『ボアソンキャンディー』(希望小売価格1050円)と、口臭予防のための舌苔除去シート『クレオプレスシート』(同1890円)を配布した。
 コンベンションではそのほか、植物性乳酸菌配合のサプリメント『ハイプロリーナ』の開発者である京都大学名誉教授の松井三郎氏が講演。表彰式では、タレントの京本政樹さんがプレゼンターとして登場し、盛況のうちに終了した。

copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.