サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ナチュラリープラス 水素水「IZUMIO」 2年連続で販売個数、ナンバーワンに

[ 2011/6/2 ]

 ナチュラリープラス(本社東京、名越隆昭社長)の主力製品の1つである水素水『IZUMIO』の販売個数が、08年度に続き09年度も2年連続でナンバーワンを達成した。生成機器を除く国内水素水市場における、各当該年度のメーカー出荷数量ベースに基づくもので、矢野経済研究所が調査した(2010年8月現在)。
 10年7月には、内容量を従来の180ミリリットルから200ミリリットルに増量。チアパックの形状をガゼットタイプに変更した。
1本あたり20ミリリットル増量し価格を据え置いたため、1ケースあたり3本分以上買い得になったという。
 栃木県にある指定工場で生産されている『IZUMIO』は、水素の溶存率を2.0ミリグラム/リットル(充填時)を実現した製品。「他社製品とは一線を画し、水素を体内に摂取するために水を触媒にした、おいしい水素水である」(同社)ことが製品コンセプトだ。
 製品の安全性に対しては、最優先事項として取り組んでいる。福島第1原発事故による放射能漏れの影響を受けていないか、安全性の確認にも努めた。第三者機関にあたる日本食品分析センターや食品環境検査協会に安全性分析検査を依頼した結果、震災後に製造された製品から放射能物質は検出されなかった。
 全製品を検査する方針を掲げており、結果は随時ホームページで公開している。
 安全性が確認されたことを受けて同社では、出荷する際の外箱に「放射性物質 安全性検査済」と記載したシールを貼付する。
 日本だけでなく、韓国を除く海外4カ国・地域にも出荷しているため、シールには安全性を確認している旨の英文も表記したという。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.