サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

FCP 新規会員数が大幅増 プラン・商品改革が奏功

[ 2010/10/29 ]

 FCP(本社東京、森幸久会長)は、今年2月に行った報酬プラン改定や、4月に行った商品リニューアルなど一連の改革が好評で、好調に新規会員数を伸ばしている。特に好調な月は新規入会者数が前年同月比で3倍を超えることもあるという。現在の登録会員数は2100人。
 同社は00年の設立で、06年8月から健康食品のネットワークビジネスを展開している。報酬プランはバイナリーオートシステム。今年2月に報酬プランを一部改定した。
 従来は直紹介を1人出した際に一時金として4000円が還元されていたリクルートボーナスについて、直紹介者のリピートが続く限り2500円(1人目は2000円)の報酬が支払われ続ける仕組みに変えた。
 また商品面では、主力商品『DTXニュートンフローラ』を今年4月にリニューアル。従来品に配合していた亜鉛酵母に加え、クロム酵母とセレン酵母を追加した。従来品では1日分6粒中に約6700億個のヒト由来乳酸菌を含有していたがリニューアル品では7700億個に増量した。
 環境への配慮から、1日分を個別包装する方式を廃止し、1カ月分180粒を袋詰めタイプに変えた。価格は1万3600円(送料込み)。
 また、今年5月からはクレジットカードも利用可能とした。こうした一連の改革が好評で、新規登録者数が前年比で急伸しているという。
 同社ではさらに9月1日から、会員限定の福利厚生サービスを開始した。3150円の月会費を払うことで、インターネット上で法律相談を受けられたり、葬儀やリゾート施設の利用が割安になるというもの。同社では、こうした会員サービスの拡充で、会員数の拡大にさらに拍車をかけたい考えだ。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.