サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

モナヴィージャパン リージョナル・ミーティング開催 4都市で4000人が参加

[ 2010/10/29 ]

モナヴィージャパン(本社東京、清水直政社長)は、新製品発表となる「リージョナル・ミーティング2010夏」を福岡・大阪・札幌・東京の4都市で開催、約4000人が参加した。8月7日に東京・ホテルニューオータニで開催した同イベントには、約2000人が参加。モナビィー創立者のダリン・ラーセン会長兼CEOをはじめ経営陣も参加した。
 ラーセンCEOはスピーチのなかで創立から5年間での世界展開やモナヴィービジネスの意義などに言及した。また、共同創立者のランディー・ラーセン副会長兼アジア太平洋地区担当社長は、日本に対する想いやブラジルでアサイベリー収獲地の契約が現地の日本人だったなどのエピソードを披露した。
 そしてモナヴィージャパンの清水社長は今年のテーマが「飛躍」であり、モナヴィーにとって重要な年になることを強調。飛躍のためのサポートとして女性誌に広告を掲載することを明らかにした。
 イベントで発表した新製品は、19種類のフルーツにベータグルカン、亜鉛、ビタミン、食物繊維に同社独自のアサイ複合体を配合したジュース『モナヴィー・エミューン』。会場で来場者からの先行予約を受け付けたほか、試飲コーナーを設置。試飲コーナーには長蛇の列ができた。
 同イベントではそのほかレコグニションも実施。スターランクから最高タイトルのロイヤル・ブラック・ダイヤモンドまでを表彰した。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.