サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ニナファームジャポン 3周年記念コンベンション開催 会員数が6万7500人に

[ 2010/5/2 ]

 ニナファームジャポン(本社東京、那須みずほ社長)は4月11日、東京・日比谷公会堂で「サンテアージュ 3周年記念コンベンション」を開催、乳酸菌配合の新製品を発表したほか、タイトル表彰を行った。当日は全国から約1500人の会員が参集した。
 冒頭のあいさつでベジット・イディアス会長は「新たな製品を開発するためには勇気が必要だ。われわれの抗酸化の知識と技術を使って、健康と幸福をより多くするのがわれわれの使命だ」と話した。
 続いて壇上に立った大島浩道CEOは「(3月末で)6万7500人の会員を獲得した。今年は9万人を超える組織になるのではないかと見ている」と話した。また、「『ニナファームスタンダード』という考え方、つまり、ニナファームジャポンによってNB業界の常識を変え、いつかNBに携わることでステータスになると思っている」と決意を新たにした。
 続いて、植物性乳酸菌配合の新商品『ハイプロリーナ』について、京都大学名誉教授の松井三郎氏が講演。表彰式では、最高タイトル「ダイヤモンド」を獲得した3人をはじめ、上位タイトル者に対して記念品を進呈した。
 また、新製品として投入するのは、サプリと入浴オイルの2アイテム。乳酸菌配合のサプリメント『ハイプロリーナ』(内容量1.5g・30袋入り、希望小売価格7350円)と、美容入浴オイル『プレミアムバスオイルカルム』(内容量500ml、税込2万1000円)で、5月1日に発売した。
 乳酸菌配合のサプリメント『サンテアージュ ハイプロリーナ』に配合しているエイジングケア成分「ハイプロリーナ」とは、ポリフェノールやアントシアニンを多く含むフランス東部のディジョン産のカシスから抽出したエイジングケア成分「レシプス」に、日本で開発した「植物性乳酸菌ラクトバチルスファーメンタム403菌」を加えたもの。これに、フランス産のブドウの果皮や、種子、新芽などに多く含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」や「亜鉛」、「セレン」、「クロム」の必須ミネラルを加えた。
 一方の美容入浴オイル『プレミアムバスタイムオイル』は、皮膚炎や切り傷などに効果があるとされる南米アマゾン川上流に自生するマメ科の樹木「コパイバ マリマリ」が主成分。同社独自のエイジングケア成分「ヴィキュア」や、カカオの一種で、保湿性に優れている「クプアス・バター」、血行を促す「アンジェローバオイル」、「ローズウッドオイル」などを加えた。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.