サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

アージュセルビス 新製品発表記念で講演会 東大特任教授が新素材SOPを言及

[ 2010/5/2 ]

 乳酸菌加工食品『マナヴィー』を主力商材に展開するアージュセルビス(本社大阪市、本田正治社長)は4月4日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で、新製品発表を記念した講演会「120歳までキレイで元気でいるために 劉影(リュウイン)氏特別講演会」を開催、会員約70人が参集した。
 今回の講演会は、同社がこのほど新製品として北海道原産の「鮭」から抽出した新素材「サーモンオバリーペプチド(SOP)」を配合した健康食品『ラフィネ彩伽』(希望小売価格1万2600円)を発売することを記念して行った。
 冒頭に本田正治社長が、劉氏との出会いについて話したほか、製造元である協和薬品の松本臣市社長があいさつした。
 講師を務めた劉影氏は順天堂大学医学部で医学博士号を取得。現在、東京大学・食の安全研究センター特任教授、日本未病医学研究センターの所長を務めているという。
 講演では、未病の考え方やアンチエイジングの方法について講演した他、新素材SOP(サーモン・プラセンタ様物質)について言及。「吸収しやすくアミノ酸、コラーゲンが豊かに含まれており、長年研究してきたイソフラボン以上に大きな可能性を感じている。研究によって今後、もっといいデータを伝えることができると思う」と述べた。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.