サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ナチュラルグループ本社 札幌に新業態店舗 第1号店オープン 天然水『アクアアニュー』新発売

[ 2009/9/13 ]

 自然食品を販売するナチュラルグループ本社(本社東京、橋本幸雄会長兼社長)はこのほど、地場で採れた生鮮食品を販売する新業態の店舗「アニュー宮の森店」を札幌市内にオープンした。
 全国に約350店舗を展開する「アニュー」に加え、地域のコンビニエンスストアの跡地を利用し、地場で採れた生鮮食品を販売する店舗の開設を進めていく。このほどオープンした場所は、札幌市中央区の大手コンビニエンスストア跡地を利用したもので第1号店舗となる。
 新業態の店舗では、商品の販売に加え、会員が中心となって食育セミナーや商品の試食を兼ねたパーティーを行うなど、情報交換・交流の拠点として活用することが狙いだ。
 新規出店するためには、会員組織「アニュークラブ」の会員300人の署名があることが第1条件となる。その上で、出店委員会に販売する商品などの審査を経て出店に至るという仕組みだ。
 宮の森店で販売する商品は、同社が北海道で経営する農場「アニューファーム日高」や、周辺農家から低農薬野菜を仕入れることで、同社が掲げる「地産地消」を推し進めていく。

 また、同社はこのほど、ペットボトルウォーター『アクアアニュー』(1.85リットルペットボトルが6本入り、1ケース税込9450円)を発売した。
 一般的なミネラルウォーターに比べ、ミネラル成分「ケイ素」が多く含まれていることが特徴。原産地である、アニュー・ブラジル農場は、ブラジル・サンパウロ市から西に1230キロ離れた「南マット・グロッソ州ファラベルダージ地区」に位置。00年に世界自然遺産に登録された「パンタナール大湿原」の南の入り口にあたる。農場内に5カ所の湧水地があり、1日に湧き出る水量が2500万リットルに達するという。サンパウロ大学による水質調査から8年を経て、ブラジル政府からの輸出許可を取得。07年に完成したミネラルウォーター工場で、月間20万本のボトリング作業を行っている。
 同社では、オートシップでの販売を行っていくことで会員獲得を強化させていく考えだ。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.