サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ニューウエイズジャパン 愛用者会員制度を導入 入会手数料無料、愛用者拡大狙う

[ 2009/1/22 ]

 ニューウエイズジャパン(本社横浜市、戸田廣美社長)は、1月15日、製品愛用者のための会員制度「ヘルシーホームメンバー」の導入を開始した。無料で入会できるほか、自己消費を目的にディストリビューター価格(ビジネス会員価格)で直接製品を購入できるのがメリット。ビジネスには興味を示さない人への新しい選択肢を提供することで、愛用者拡大につなげるのが狙い。
 新制度は「製品は使ってみたいがビジネスには自信がない」という人に提案できる制度で、既存ディストリビューターのビジネスチャンス拡大につながるもの。ディストリビューターの紹介があれば無料で登録できる。
 ヘルシーホームメンバーは、ディストリビューター同様、ビジネス会員価格で製品を購入できるが、リクルートや小売活動は禁止され、ボーナスも支払われない。ただし、購入PVは紹介者に計上される。また、年額税込1890円のデータ管理料は不要となる。
 さらに (1)ニューウエイズスクエア(ショールーム)、ニューウエイズカスタマーサービス (2)会員専用インターネットサイト「ニューウエイズオンライン」――というディストリビューターと同じサービスも受けられるほか、ニューウエイズが主催するイベントへの参加が可能となる。
 同社では、消費者保護の観点から、ヘルシーホームメンバーに対してもクーリング・オフおよび返品・返金対応を行う考えだ。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.