サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

食品安全委員会WG アガリクス問題灰色決着へ 安全性の「評価は困難」

[ 2009/1/20 ]

 アガリクス製品の安全性などについて検討してきた食品安全委員会の新開発食品専門調査会・ワーキンググループは、08年12月16日、3回目の会合を開催し、アガリクス食品3製品に関する評価書案についての検討を行った。評価書案ではデータ不足を理由に「(安全性の)評価は困難」と結論付けており、健康食品業界を大きく揺るがせたアガリクス騒動は、迷走した挙句、しまりのない灰色結着になることが確実となった。
 評価書案では、発ガン促進作用が問題となったキリンウェルフーズ製のアガリクス製品について、さらに安全性確認のため行った追加試験の結果、「遺伝毒性(発ガン性)はないと判断した」としながらも、「厚労省から提出された資料ではデータ不足で安全性について食品健康影響評価を行うことは困難との結論に至った」としている。
 さらに「アガリクス製品については肝障害が発生した可能性を示唆する事例が確認されている」とし、厚労省に「引き続き、食品衛生上の危害の発生を防止するために必要な情報収集をすべき」と継続的な対応を求めている。

(※詳しくは日本流通産業新聞1月8日新年特大号をご覧下さい)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.