サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

インタビュー:ジャパン京洋 黒田安紀社長

[ 2008/4/17 ]

 πウォーター生成器をネットワークビジネスで販売するジャパン京洋(本社高松市、黒田安紀社長、(電)087―843―5558)は、累積20万台の販売実績を持っており、08年1月期の年商は10億円。同社の黒田社長に現在の課題やその打開策などを聞いた。
 
 ――貴社はπウォーター生成器を主力に展開しているということだが。
 黒田 πウォーター生成器の売り上げが全体の約8割、残りの2割が健康寝具などの売り上げだ。生成器については累積で20万台の販売実績があり、現在も月に400台のペースで売れている。以前は、生成器では27万円の550型が売れ筋だったが、最近は17万円の350型の売れ行きが伸びており、現在では両製品の構成比は5分5分となっている。月商は1億円弱で、年商は約10億円だ。
 
 ――現在の会員数は。
 黒田 アクティブ会員数で約4000人。最高タイトルのグランドエージェントは70人。会員の分布をみると、愛知、静岡、三重、長野、福井などに多い。男女比は半々といったところだ。

(※詳しくは日本流通産業新聞4月17日号をご覧下さい。)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.