サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

日本アムウェイ「アーリー・ワーニング・システム」 ビジネストラブルが3割減少

[ 2007/12/29 ]

 日本アムウェイ(本社東京、ジョン・パーカー社長)が、消費者保護策の一環として、ディストリビューターの一部の誤ったビジネス活動を未然に防止し、発生した場合でも早期に解決することをサポートするシステムとして導入した「アーリー・ワーニング・システム(早期警告システム)」。06年9月に本格稼働してから1年以上が経過し、その成果が徐々に表れている。
 とくに、深刻な問題となりかねないビジネストラブルは、このシステムの導入後、導入前と比べて約3割減少したという。

(※詳しくは日本流通産業新聞1月3日号をご覧下さい。)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.