サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ニューウエイズジャパン 開業以来初のマイナス成長 売上高6%減の630億円に

[ 2007/10/24 ]

 ニューウエイズジャパン(本社横浜市、エリック・ラーセンCEO)の07年8月期決算における売上高は、対前年比6%減の630億円で、開業以来初めてのマイナス成長となった。アクティブディストリビューター数は約50万人で、横ばいで推移した。
減収となったことについてラーセンCEOは(1)会社が現オーナーのゴールデンゲートキャピタル(GGC)に譲渡された(2)創業者で前オーナーのトム・マウアー氏が競合会社を設立した(3)小杉友巳前日本代表が競合他社に移籍した`ことを理由に挙げた。その上で「こうした出来事があった割には良い結果だったと思う」と評価した。

(※詳しくは日本流通産業新聞10月18日号をご覧下さい。)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.