サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

治療器NB部門 代理店制に移行 伯爵夫人

[ 2007/3/22 ]

 家庭用温熱電位治療器や健康食品などをネットワークビジネスで販売する伯爵夫人(本社東京、高嶋昭二社長、電03―3972―8949)は2月、治療器部門の販売形態をNBから代理店制に移行した。すでに約30人が代理店資格を得ている。
 同社ではこれまで、治療器をステアステッププランで、それ以外の消耗品などをバイナリープランで販売していた。今回、販売システムを変更するのは治療器部門のみ。
 1月中に代理店登録の意思表明をした、エージェントタイトル以上の旧NB会員には、新規代理店の登録条件となっている商品購入や研修受講を免除した。すでに旧組織の会員約30人が代理店登録を行ったという。
 今回導入する代理店制では、多段階の報酬が基本的に発生しない。そのためエージェントタイトルから代理店に移行した者にとっては、直接販売による報酬が従来比で4〜5倍増になるケースもあるという。
 同社では「セミナー開催などのNB的な展開が旧組織ではあまり活発ではなく、実績を挙げているエージェントにできるだけたくさんの報酬を還元したいとの思いから、今回のシステム変更となった」と制度改正の理由を説明している。

(※日本流通産業新聞3月15日号)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.