サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

マーク・パンサー氏フィールドの最前線に 新会社「MARC―2」副社長に就任 ”顔”として認知度向上へ積極参加

[ 2007/3/22 ]

 ネットワークビジネスには、芸能界やアスリート界など著名人と言われる人たちが製品を愛用するケースは意外に多い。しかし、それはあくまでも愛用者としての位置づけでしかなく、ビジネスに積極的に取り組むというケースは稀だ。
 そんななか、芸能活動と併行してネットワークビジネスの経営に参画したのが小室哲哉率いる音楽グループ「globe」のメンバー、マーク・パンサー(本名:酒井龍一)氏だ。
 このほどドリンク『アンデス アズ ジュース』単品のネットワークビジネスとして立ち上げたMARC―2(本社東京、足立直久社長、電03−3760−3163)の取締役副社長に就任。普及活動を開始した。
 マーク・パンサー氏は、これまでも芸能人としての活動だけでなく、東京・代官山に『肌着工房』という子供服のセレクトショップを開店するなど、実業家としても活動してきた。このビジネス活動の第二弾として選んだのがネットワークビジネスだという。
 そのため、芸能人にありがちな「お飾り」的なポジションではなく、「商品開発からフィールド・サポートまですべての事業に携わる方針。ディストリビューター主催のセミナーも300人以上集まるのであれば出席するだろう。それほどの人数が集まらなかったとしても、その地域で初めてのセミナーであれば積極的に参加する」(足立社長)と話しており、会社の“顔”としてフィールドの最前線に飛び込んでいくという。

(※詳しくは日本流通産業新聞3月15日号をご覧下さい。)
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.