サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

グリオ 初のチャリティー野球大会を開催 全国から1030人が参加

[ 2006/11/24 ]

 グリオ(本社東京、金石茂和社長、電03-3578-1530)はこのほど、沖縄県豊見城市の瀬長球場で、全国のメンバー1030人を集めて、同社初のチャリティーイベントとなる野球大会を開催。協賛企業30社からの寄付と1人1000円のイベント参加料を合わせ11月15日、日本身体障害者野球連盟、あしなが育英会に寄付するとともに、豊見城市の少年野球団体にも野球道具を寄贈した。
 このイベントは、メンバーの地域を超えた交流を図り会社がテーマとする「予防生活」の実践を兼ねて行ったもの。中部から425人、関西301人、北海道50人、関東51人と、遠方からも多数が駆けつけ8チーム237人がプレーを行った。会場となった豊見城市の地元県会議員や市会議員の協力を受けたほか、那覇空港や那覇市内の飲食店には歓迎のサインが掲げられるなど、広範囲に及ぶ歓迎ムードのなかで開催された。
 同社はこれまで、ジャパンパラリンピック開催や難病の子供たちの願い実現を支援する「メイクアウィッシュ」活動への協賛のほか、03年のブラジル・アマゾンでの植樹活動、04年のパラオ共和国でのサンゴ増殖活動も支援してきた。
 同社では「今後も、日本障害者スポーツ協会などを通じ会社と会員が一体となったボランティア活動を継続していきたい」としている。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.