サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

ベーネ 3周年大会に300人参集 ブルーベリー濃縮度高めた新商品

[ 2006/11/17 ]

 健康食品『パインベーネ』をネットワークビジネスで販売するベーネ(本社東京、安部昇会長、電03-5249-4120)は10月22日、福岡市ホテルニューオータニ博多で3周年記念大会IN九州「熱&氣」を開催、全国から会員約300人が来場し、今後の戦略について発表された。
 第一部では現在の会社の現状について説明があったほか、体験者発表が行われた。説明のなかで、05年10月に親会社である「ベーネユニバーサル」が米国ナスダック市場のローカルマーケットに株式公開していることについて06年10月「BEIO」という名称を取得。世界で証券取引が可能な、「ピンクシート」に登録されたことを明らかにした。
 また、本社をニューヨークに移し、社名を「株式会社ベーネイオ」とすると発表。日本は「東京支店」として改めてスタートする。
 安部会長は冒頭のあいさつで「(会場にBGMとして流れていた冬のソナタのテーマに合わせて)会員とこの会社を愛している。会社の理念をもっと広めていきたい」と意気込みを話した。
 コンベンションでは、新商品『輝ら美ベーネイオ』(720ml入り、希望小売価格1万1550円)の商品発表会や試飲会が行われた。当日で約500本の先行予約があるなど好調さを見せている。同商品は、従来の10本入りを720mlの1本に濃縮、ブルーベリーの濃縮度を高めているという。
 第二部では、立食パーティやビンゴゲームなどが開催され、盛況のうちに閉幕した。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.