サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

エムシェル グランドオープン式典に400人参集

[ 2006/11/10 ]

 アンチエイジングを理念にした化粧品や健康食品をネットーワークビジネス(NB)で販売するエムシェル(本社愛知県大府市、木村彰彦社長、電0562-44-3961)は11月1日、愛知県あいち健康プラザで「エムシェルグランドオープンセレモニー〜美と健康に輝くエイジレスの扉が今開く〜」を開催し、全国から会員約300人が参集、新製品の発表やタイトル認定式などが行われた。
 木村彰彦社長は、冒頭のあいさつで「OEM供給してきた経験から、消費者の意見を直接聞きたいと思い、NB事業にはじめた。エムシェルの強いブランド構築を目指していく」と意気込みを話した。また将来の構想について「村社会的なコミュニティー、価値観、正義感、美意識によって選ばれる企業になりたい」と述べた。
 同社のNB事業の主席専任講師の吉川育矢氏は「昨年8月に初めてセミナーを開催した。今日の日を迎えることができてうれしい」と話した。
 コンベンションでは、新商品『エムシェルインナートリスリム』(19.38g×60粒、希望小売価格2万円)について、東洋発酵の長島直農学博士から商品説明が行われた。植物ステロール発酵物、L―カルニチン、緑茶抽出物、桑葉抽出物を配合している。
 同社は現在約5000人の会員を獲得。11月1日に季刊誌「EMCIEL ROSE CLUB 通信」の創刊し、会員へのフォローを強化していく。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.