サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

バリューコマース 新サービス「RSSバナー」開始

[ 2006/10/26 ]

 アフィリエイト(成果報酬型)広告大手のバリューコマース(本社東京、ブライアン・ネルソン社長兼CEO、電03-4590-3734)はこのほど、ECサイトがRSS形式で提供している最新情報をバナー広告で表示できるサービス、「RSSバナー」を始めた。動画、音声広告にも対応する。
 RSSとは、サイトの更新情報の記述フォーマットで、サイトが更新されるとその情報の要約をXMLという言語で書き出し、逐次配信、通知するシステムのこと。
 例えば、自らのブログでこの「RSSバナー」を使い、パソコン販売の広告を出した場合、ブログ運営者が手を加えなくても、常に最新型のパソコンの広告がブログ上で掲載される仕組みだ。
 この「RSSバナー」により、広告主は多様な表現の広告だけでなく、即時的な広告を出すことが可能となる。また、広告主側が変更した情報がそのまま掲載サイトに反映されるため、広告の差し替えを依頼する手間も省ける。
 現在アフィリエイトで主流になっている個別商品を指定した広告リンクの場合でも、時間の経過によるリンク切れを起こすことがない。掲載サイトとしてもメンテナンス作業から開放され、サイト運営がスムーズになる。また、「ヤフーショッピング」など検索結果がRSSに対応する広告主を選べば、商品を限定して掲載することができ、掲載サイトの希望に沿った広告を出すこともできる。
 現在、「RSSバナー」を利用している広告主は、ヤフー、リクルート、日本旅行など9サイト。RSSバナーを利用するには、バリューコマースのアフィリエイト広告サービス「ベーシックプラス」コースを契約する必要がある。日額管理費は2650円。07年中に広告主を100サイトに増やしていく。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.