サイトマップ

月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌

月刊ネットワークビジネス最新号紹介 web雑誌連動企画 最新のニュース ネットワークビジネス主宰企業総覧 ネットワークビジネス主宰会社ランキング 編集部ブログ お問い合わせ

DMF2022

シンギー ハチの子健康食品で特許取得

[ 2006/10/25 ]

 漢方系健康食品メーカーのシンギー(本社東京、李宝珠社長、電03-5157-1881)はこのほど、同社の主力商材であるハチの子の健康食品の生産や製法について特許を取得した。
 同社では、自社ブランドとしてハチの子の健康食品『バイタルビー』(383mg×96カプセル、9975円)を販売しているほか、OEM供給も行なっており、ハチの子は同社の主力商材となっている。
 同社のハチの子の健康食品は、中国国家指定の中国養蜂学会の生産マニュアルに基づいて生産・製造。最も栄養価が高い生後21日目の雄ハチの子のみを採取し、急速冷凍したうえ乾燥・粉末化している。 通常、水溶性ではないため食品への適用範囲が狭かったハチの子粉末だが、同社ではプロテアーゼ処理により低分子化することでそれらの問題点を改善している。同社の製法ならば、ハチの子粉末をそのまま製品化することが可能なのはもちろん、カプセル、顆粒、錠剤、ペースト状などにも応用が可能だ。
 今回、これらの一連の生産・製造方法が特許として認められた。
 同社では、自社ハチの子粉末原料について、「ビージソン21」とする商標登録を申請。今後自社工場で製造されるハチの子の健康食品は「ビージソン21」ブランドで展開し、ロゴマークや認定証発行といったブランド戦略を推進していく考えだ。
copyright (c) Success Marketing Co.,Ltd All Rights Reserved.